地震 津波 対策 住宅

ここでは、「地震 津波 対策 住宅」 に関する記事を紹介しています。

東日本大震災では 津波によって たった一日で 

住んでいる家や街の 何もかもが流されてしまいました

今度はいつ襲ってくるのか 不安で夜も眠れないと思います
 
それは南海トラフなのか 東京直下型か いつ どこか 予想がつきません

いつ巨大地震がきても 安心 安全な 街づくりが必要不可欠です


これら問題の解決策があります それは住宅の構造改革です

現代で 最も安全性能の高いのは 鉄筋コンクリートの構造です

地震や 津波が 何回襲ってきても 人の命をまもる住宅を建てることです


経済的な問題解決としては 数100年の耐久性がある 

ヨーロッパ建築のような住宅であれば

住宅ローンは初代だけで 数十年で完済して 

あとは支払いはありません 


つぎの子供世代からは ローンの支払いはなくなります

つまり 今の日本の住宅は耐久性が短いために 何度も建て替えて

一生ローンを払い続けますが 耐久性の永い住宅を建てておけば 

住宅ローンがなく その分生活費にゆとりがで


具体的な提案が有ります それは国際特許を取得した

ブリックスのユニット工法 鉄筋コンクリート構造で 

外壁は耐久性の高い天然石 メンテナンス不要です

外断熱の 場所打ち鉄筋コンクリート の壁構造の建物は
 
超耐久性の建築で 数100年の耐久性を目指しております

このユニット工法はローコストで 誰でも簡単に施工できます


日本住宅改造論 の問題解決策です

ブリックスのユニット部材で 

安心安全な 楽しい家づくりをしましょう 


詳しくはブリックスへお問い合わせください

電話 03-5695ー8111 へお掛けください

または メール info@brix.co.jp

にてお気軽にどうぞ