技術革新によるローコスト建築

ここでは、「技術革新によるローコスト建築」 に関する記事を紹介しています。


技術革新によるローコスト建築

IT産業でも 自動車産業でも どの産業でも
毎年のように 新製品が発表されます
それに比べて 住宅産業には 新製品がありません

新しい製品 新しい製造法 新しいシステムを構築する
従来と同じことをしていては価格破壊はできません

ユーザーは 大量販売による 質の低い 低価格住宅ではなく
技術革新された新製品の 価格破壊を 期待しています

東日本大震災から1年以上経過しましたが
震災復興の津波対応住宅などの新製品の発表が待たれますが
優れた研究開発をしている 大手の住宅メーカーなど
新製品の発表は未だにありません

東日本大震災の復興には 津波対策の技術革新による
新製品が誕生しなくては 復興は始まりません

過去には ハウス55計画や センチュリーハウジング計画など
もありましたが 技術革新の新製品は 誕生していません

ブリックス建築は 世界特許を取得した技術革新による 
新製品を発表しました

それはシンプルイズベストの新工法で 
一種類の建材ユニットで 基礎から地上5階までの
外装 内装の仕上げまでを完成する 天然石のパネル工法です

パネル式なので輸送が容易で コンテナ輸送でコストの削減になります
また施工が簡単で 熟練の職人でなくても施工が出来ます
従来の建築業界の 多くの流通コストによる高いマージンも
この工法は 中間マージンの削減も可能にしました

鉄筋コンクリート 天然石外壁 外断熱内蓄熱 壁厚25cm

ブリックス建築は技術開発による価格破壊に挑戦しています
この機会に 是非ご検討ください

日本特許
20160430000731f54.jpeg

EU特許
2016042908395900d.jpeg

    
骨太250壁厚 ブリックス建築のホームページもご覧ください