定期借地権 には100年建築

ここでは、「定期借地権 には100年建築」 に関する記事を紹介しています。
定期借地権には100年建築

資産活用の基本は活用する土地に建築する 
建物の商品価値で決まります
耐久性と商品価値から建物は 
鉄筋コンクリートの建物が最適です

在来工法などの建築は 耐久性 
商品寿命から資産活用は不利です

また賃貸マンションの空室が多くなりました
少子高齢化により賃貸物件を借りる 
若い世代が減少しています

定期借地権で 今までは借地の期限には老朽化してしまい
建物を解体整地をすることになり解体費用が発生することになります
地主さんは契約前のままの土地だけがもどることになるだけです

たとえば耐久年数 数100年のヨーロッパ建築のような建物で
計画をしたらどうでしょうか 定期借地が満了したとき 
買主は借地を返還する期限までフルに
建物を活用していて解体費用は不要になる

是非 ブリックスハウスをご検討下さい

これからの資産活用は今までとは違う 
新しい時代に入りました 
耐久性の高い 耐久商品価値のある 
鉄筋コンクリートの建物です
その建物が 美しい自然石の鉄筋コンクリートであったら
魅力ある建物がローコストで建築できます