建築新工法 ブリックス建築

ここでは、「建築新工法 ブリックス建築」 に関する記事を紹介しています。
ツーバイフォーCA6FK1MR


最近の住宅は ローコストの価格競争により
安価な新建材を使用して施工をしています

構造体に使用する合板 内装のビニールクロス 
新建材で出来た台所の流し台 食器戸棚 建具などです

そこには防腐材や防虫材 そして接着剤有害物質を使用したものが多く
健康被害が発生しています
では健康になる家を造るにはどうしたらいいのでしょうか

昔の日本の家を思い出して下さい  家は全てが自然の素材で造られていました
しかしながら昔の家を現代に造る訳にも行きません

壁は土壁 床は板の間 畳 戸は紙のふすまでした 
自然素材の良いところは呼吸していることです

家も呼吸していないと 健康にはなれません
ビニールクロスと新建材で包まれた 密閉された部屋では
接着剤などの 有害物質に犯されてしまいます

鉄筋コンクリートの建物は 使うのは全て自然素材の 
石 砂 セメント 鉄 です
またコンクリートは呼吸しています

問題は内装です 一般的にマンションなどの内装は
下地にボードを貼り ビニールクロスなどで覆ってしまいます

それをシックイ 珪藻土などの 塗り壁にすることで
コンクリートと一体化して呼吸する壁となります

珪藻土などは有害物質などを吸着して室内の空気を
きれいにします 最近では室内のウイルスを除去する
光触媒式の空気清浄機なども効果があります
現代の住宅は 使われる新建材からでる有害物質によって
シックハウス症候群という アレルギー性の病気を引き起こして
人の健康を害してます おもに家庭にいる 子供や主婦が病気になります

なにが健康に一番良いのか 選択を間違わないように 
最終的には 個人の住宅は 家を建てる人が 決定するものです

自然石の外壁で出来た ブリックス建築は 自然素材の
鉄筋コンクリートで 内装は塗り壁が基本の建築です

そしてなんといっても 鉄筋コンクリートは 地震や津波 火災から
人を守ることのできる唯一の建築工法です

ブリックス建築

吉川玄関角