ローコスト住宅と安全性能

ここでは、「ローコスト住宅と安全性能」 に関する記事を紹介しています。
ローコスト住宅 の安全性能は
本当に大丈夫なのでしょうか

毎年やって来る 台風

突然 襲って来る 竜巻

定期的に 必ず来る 大地震

また 大地震には 土砂崩れ や 津波が ついて来る

津波に浮いて流される住宅

竜巻や 台風で 飛ばされる 家

出来ることなら 自然災害は来ないで欲しいものだ

しかし 必ず来る事は 分かっている

自然災害が来た時 ローコスト住宅は

安全と言えるのでしょうか

家を建てる時に 予算が無いからしょうがないと

選んでしまうのです

ローコスト住宅の全てが悪い訳ではありません

中には しっかりとした 安全性能を持った住宅も

あるはずです その安全性能を 確保するのは 施工をする

建築会社です 自然災害に 負ける様な住宅

人の命を 守る住宅であるべきです

自動車の様に 万一 事故の時でも

人の命の安全は確保する性能は持っています

住宅ももっと 安全性能の向上を 考えたいものです

鉄筋コンクリート 250mmの骨太建築

無駄に思えるような 分厚い壁の厚さも

人の命の安全の為には これでいいと

言うものはありません

安全第一の ブリックス建築


壁厚比較図


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://clubbrix.blog.fc2.com/tb.php/106-37aed874
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック: