建築・不動産・設計の新情報


人気の高い設計とは 
最近では設計をコンペ式に選任することが多くなってきました

複数の設計者の中から一番好きな設計を 建て主が自ら選ぶ

一昔前には 建て主の話を設計者はある程度話を聞くがあとは
独断で設計をして決めていたものです 
そのスタイルの設計をしている 高名な先生も今でもいます

しかしながら 最近のコンペでは 
素人の建て主が 選考委員長ですから 
あまり施主に理解のできない様な 
設計は出来なくなりました

仕方なく 素人受けのする 
デザインを設計しなくてはいけません
設計者としては やりにくい時代になってきました

設計の仕事は再受注が とりにくい仕事です
形のないものを売りにしているからだと思います

ブリックスを使って設計をすることにより 
曲線や敷地にピッタリとした オリジナルの設計が出来ます

また外足場が不要ですから 
敷地にいっぱい建築が出来ます 
収支効率の高いマンションの設計もできます 
他の設計者との競合に勝つ可能性が高くなります
関連記事

日本中 都心でも 離島でも
誰でもが 建てられる 
工法の特許を取得しました

建築資材の調達と建築コストを考えて 
石と砂利とセメントを主流にした 
コンクリート 壁工法です

この工法はそれまで木造など
コンクリート建築の経験のない工務店でも 

マニュアルさえ見ればすぐに
その日から施工でき
簡単で設備投資がほとんど不要です

都心の狭小地にも対応した
これからの日本の建築にあった建築工法です 

基本構造は鉄筋コンクリート壁構造で
地震や台風 津波にも負けない
火事にも強い 建物です

外壁が自然石なので メンテナンスが
基本的に不要です

ブリックスの建築