建築・不動産・設計の新情報

201312061549366c1.jpg

鉄筋コンクリートの建築

今から110年前の1900年ころから
鉄筋コンクリートの建築が盛んに建てられるようになり

日本でも 木造の建物が主であった建築業界も
さまざまな 歴史に残る建物が建ち始めました

特に公共の建築がたくさん建てられました
最近では それらの建物も 機能的な問題から
歴史的な価値のある建物の一部を前面に残して

裏側に 超高層建築が建てられる建築が増えてきました
東銀座の 歌舞伎座の建て替えの 建築は有名なところです

個人の住宅に関しては 未だに 木造の建築が多く
最近では プレハブの建築が 目立ちます

東日本大震災や 阪神大震災 そして 間もなく
来ると 予想されている 南海トラフ巨大地震には
とても 耐えられない 現在の都市の構造です

都市の構造を耐震性の高いものに替えるには
長い時間がかかりますが
個人の建て主の 意思だけではなく

建築業界も 安心 安全な 街づくりに
個人の建主に対してのアドバイスを含めて
貢献する時期がきていいると思います

ブリックスの100年建築は 天然石のユニットを
ハンドメイドで組み上げて 建築する
耐震 耐火 耐津波で メンテナンスフリーの
鉄筋コンクリート構造です

施工会社 募集中 です