これからの設計

ここでは、「これからの設計」 に関する記事を紹介しています。

近未来の設計とはSE外観
最近のようにCADで設計をするようになる10数年前まで
はドラフターや平行定規で図面を書いていました

定規に沿って鉛筆でまっすぐに線を引きます
したがって出来上がる図面はすべて直線の図面
設計する建物も四角い建物になります

建築する建物も設計をする図面も 定規でまっすぐな
線を引けばそれで良かったのです

現代社会で 建物以外の設計をするとき 
直線だけで 商品を設計することはまずないでしょう

身の回りを見渡しても 車でも自転車でも飛行機でも
皆曲線でできています
直線でできているものはほとんどありません

ではなぜ建築だけが直線なのでしょうか
それは建材に理由があると思います

木造建築は木を基本構造として使用するため
建材である木がまっすぐだから 建物も四角い形になります

当然ですが 建物をデザインするとき四角い建物だけではなく
曲線の形の方が 美しいデザインのものができます

そこで新しく開発された 新工法のブリックスハウスは自然石でできた
ユニットをレゴブロックの様に積み上げていくだけで曲線の建物が
造れます 
高価な曲線の型枠を使用しなくてもローコストで
鉄筋コンクリートの建物が完成します

近未来の設計をするときには壁面を自由に曲げられる
ブリックスの工法を是非一度ご検討ください

 詳しくはブリックスハウスのホームページをご覧下さい。
日本全国、沖縄、離島も対応しております。
お気軽にお問合わせ下さい。
(設計・不動産・工務店等 法人歓迎)