建売り住宅の土地の仕入れ

ここでは、「建売り住宅の土地の仕入れ」 に関する記事を紹介しています。

100_5384.jpg

建売り住宅の土地の仕入れ

建売り住宅の販売の計画をする時には
いかに土地の仕入れを 安くするか
仕入れの単価が高いと 販売計画が 立てられない

土地を見るとき 東南の角地の方角が一番高い
次は南西の角地 北東の角地 北西の角地
南 東 西 北 の順で 価値が決まる

土地の形は 正方形 が一番高く長方形 や変形地
一番価格が 安い土地は 旗竿地だ
正方形の 1/2程度の価値しかない土地もある

更には 傾斜地 崖地の様な 宅地の造成が必要なものは
平らな土地の 1/3以下になることもある

しかし 傾斜地などは 土地の仕入れは安いが
宅地造成の工事費が多くかかり
宅地造成の許可や 工事期間 など1年以上の
期間がかかり あまり 利益が 出ないので
崖地には 魅力を 感じないのだ

また 傾斜地は 家を建てるときに
宅地を造成して平坦地にする
そこで 階段などが 出来てしまい

土地の仕入れ価格が仮に1/3の仕入れ価格でも
宅地造成の費用と販売までの時間を考えると
平坦な土地しか手が出せない
そうすると今度は 一般の個人との競争になってしまい
土地の仕入れには苦労する

そんなとき ブリックスの建築の
鉄筋コンクリートの 建物で建てると
土地を削って 道路とフラットにしてから
1階を作り その上に2階 3階 屋上を造ることで
建築確認申請だけで 宅地造成の申請と
宅地造成の工事費が 不要となる

鉄筋コンクリートの 資産価値のある
建物が建てられ 住いも快適である
土地も広く確保できる

トータルで見たとき 広い土地が確保できる
建物が 鉄筋コンクリートの 地下車庫 屋上付きの
高級建築が建てられる

鉄筋コンクリートの建物は 木造の家と比べれば
たしかに 建築コストはかかる
しかしながら 宅地造成と比べれば トータルでは
安く 販売までの間の時間は 半分で済む

更に 購入者からは 丈夫な 鉄筋コンクリートの建物で
快適と好評である

東南の角の 平坦な 土地を 競争して
高額で 買い取り 建売住宅にするのでは無く
安価な土地を 仕入れて 高級RC建築の 建売に
することで 新しい 不動産ビジネスになる

傾斜地の建築には RCU工法の
ブリックス建築が最適

image_20130715114447.jpg