ここでは、「」 に関する記事を紹介しています。

hom a


自分の持っている土地建物を
上手に活用するポイントがあります

遊休地の活用法

なにも利用しないで 放置しているだけでは
草が生えて 草刈りなど 
管理するだけでも費用がかかります
また 一番高い税率が課税されています

そんな長期に土地の利用計画がない時には
定期借地権が適してます

ただし その土地に建てる建物が重要です
定期借地権は長期間の契約です

例えば 25年の契約をした時
契約が満了したときには 木造の建物などは
老朽化していて 建物を解体するしか
なくなります

そんな時 ブリックスの100年建築であれば
25年の契約満了時には 建物はまだ 
充分 商品価値が残っています

返ってきた 土地に 充分な価値のある
建物がただでついてきます
土地を借りた人も解体費が掛からずに得をします ブリックスは 外壁は本物の御影石張りが貼ってあり  外断熱仕様の壁の厚さが250ミリが 標準仕様です 耐久性があり不動産価値が長期の活用が可能な ブリックスの建物を ご検討ください