ブロック塀

ここでは、「ブロック塀」 に関する記事を紹介しています。

ブロック塀の倒壊 
全国には 数限りなく 多くのブロックの塀があります 
個人住宅のほとんど に使われています
 ブロックの倒壊によって 人命を奪う事故が全国で起きています 
決して他人事として 避けられない 問題です

 原因は ブロックの中に入れる 鉄筋量が不足していたり 
倒れないように設置する 袖壁の不足 
基礎部分の施工不良など が主な原因です
 
 今回起きた 事故現場は 小学校などの 公共施設でした 
今日まではあまり 気にしないで設置されていました 

対策としては ブロック塀を解体して 
正規の構造のブロック塀の 築造替えや
低いブロック塀にして 
その上に フェンスを取り付けるなど 
外構工事は一度工事をすると 
その後 ほとんど
メンテナンスなどをしないことです 
つまり 安全で 丈夫な構造が基本ですが 
メンテナンスが 100年くらい不要なもので
作ることです 

とは言うものの 100年の耐久性のメンテナンスフリーの 
ブロック塀など 聞いたことなど ありません 
そこで 登場するのが ブリックス建築の ブロック塀です 

一般のブロック塀と 違うのは 基本構造が 鉄筋コンクリート構造 
更に その外側に 自然石でできたユニットで覆われた構造を持つことです 
この構造は 一般建築のビルや マンションに使われている 
100年建築の 構造と同じ 構造ということです
 
勿論 基礎工事などの基本構造は 
耐震設計基準の構造計算
をクリアーしたものです
 万一大地震が発生しても 倒れる心配はありません 

 ブリックス建築