自然災害対策の建築

ここでは、「自然災害対策の建築」 に関する記事を紹介しています。


taihu4.jpg


自然災害にも壊れない家

最近の地球上では異常気象が 発生しています
日本の各地では ゲリラ豪雨 や台風 竜巻が発生して
数多くの被害がでました

冬には 記録的な大雪 となり 
夏の異常な暑さが長く続きました

世界でも台風などによって 都市が水没したり
今まで体験したことのない さまざまな 
異常気象によって 建物が倒壊しています

災害から人の 安全 安心を守るのは 
最後には 頑丈な 建物です

東日本大震災の津波被害 
阪神大震災の地震や 火事の被害
日本各地で発生した 台風や竜巻

最後に残ったのは 鉄筋コンクリート構造の建物です
しかしながら 現在の 日本では鉄筋コンクリート構造の
占める 割合は ほんの数パーセントしかありません

台風のメッカの 沖縄では ほとんどの家は
鉄筋コンクリートや コンクリートブロック製の
建物です

確かに 鉄筋コンクリートの建物は 
木造などと比較して 建築コストが高く
施工会社が少なく コンクリートの家を
建てる 機会が 少ないのです

しかし コンクリートの家を建てない一番の理由は 
日本ではまだまだ 家を建てるなら 
木造の家と云う意識が高いのだと思います

世界の中でも 自然災害大国の日本には
頑丈な鉄筋コンクリート構造を もっと
普及させて 安心 安全な 家づくりを
したいものです

ブリックスの自然石の外壁でできた
鉄筋コンクリートの家は メンテナンスフリーや
外断熱 内蓄熱など 従来のコンクリート製建物の
性能を飛躍的に向上させた建物です

家を建てる時には ぜひ ご検討ください

お問い合わせはこちらをクリック!

よろしければクリックお願い致します。
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ 
にほんブログ村 
にほんブログ村 住まいブログへ 
にほんブログ村