メーターモジュール建築

ここでは、「メーターモジュール建築」 に関する記事を紹介しています。



メーターモジュールの家づくり

モジュールとは空間の基本単位です
家を建てる時や 間取りを考える時に
グラフ用紙などを使いますが

このときのグラフ用紙の一つのマス目の大きさが
モジュールとなります

このモジュールは その国によって 大きさが異なります
日本では1間 1818ミリ アメリカでは フィートやインチ 
などがつかわれます

また 日本でも 関東と関西では 大きさが 異なります
よく 関東間とか 関西間 または 団地サイズなど
モジュールが 異なります

家を設計する時 まず 決めるのが モジュールです
建築材料なども モジュールに合わせて 加工されています

合板のサイズなどは 910x1820mmの大きさになっています
ツーバイフォー住宅のサイズは2インチx4インチが基本サイズです

どの基本モジュールで家を建てるのかは 最初に決めましょう
それによって 部屋の大きさが 変わります

世界基準ではメーターモジュールです
ブリックスの建物もメーターモジュールを採用しています

メーターモジュールで造られたユニットを 
積み上げて 家を作ります

レゴブロックで家を作るようなイメージです
ブリックスの楽しい家づくり


お問い合わせはこちらをクリック!

よろしければクリックお願い致します。
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他生活ブログ 東日本大震災・震災復興へ 
にほんブログ村 
にほんブログ村 住まいブログへ 
にほんブログ村