建築新工法で業界の改革

ここでは、「建築新工法で業界の改革」 に関する記事を紹介しています。


鉄筋コンクリート住宅Brix
ブリックス
メール:info@brix.co.jp TEL:03-5695-8111


image.jpg


住宅の技術改革

戦後70年近く経ちました
戦後の住宅の不足を補うため
住宅業界では 安く 早く 簡単にと
プレハブ住宅が 普及しました

現在の日本は 少子高齢化社会となり
そして 現代の若者 は結婚適齢期になっても
結婚をしない人が増えています

ますます 住宅が 余ってきています
老朽化した住宅が 街にあふれています

日本の住宅は 割りばし住宅と呼ばれ
家を建ててもすぐに 壊しては 新築をしています

その理由は 日本人は新しいものが好きで
日本人の気質もあると思いますが
結婚する毎に 家を新築します

日本の大工さんの人口に占める割合が多いのは
こうした 冠婚葬祭の度に出番があるからです

また 日本の住宅は 耐久性がなく メンテナンスが
数年に一度必要であるため リホームの仕事が
日常的に出てくるからです

そんな日本の住宅事情も 変化してきています
少子高齢化 晩婚化 新築住宅をもたない

また作り手の方も 大工さんの定年退職がふえて
大工さんの人数が不足しています

この様に住宅業界は その 業態が
大きく変わろうとしております

日本もヨーロッパのように数100年の耐久性の
ある 住宅を 建てて 建て替えをしないで
同じ住宅に 何世代も 交代で 住む方が
経済的であると思います

家を建てなくて済む分 住宅ローンが無いので
低所得者でも 低年金でも ヨーロッパの様に
暮らせるかも しれません

これからの 人の暮らし方は シンプルで
ECOで 省エネ の生き方が 主流になると思います

それには まずヨーロッパの石づくり建築のような
数世紀の耐久性のある 建物を 日本の住宅の定番に
する必要があります

現在の日本の住宅は長期優良住宅の200年住宅を
目標として いますが 掛け声だけで

どの住宅メーカーも 現在のところ具体的な
商品を出しておりません
対策としては 保険や メンテナンスだけで
長期優良住宅としての耐久性を
うたっているのが現状です

ブリックスの建築工法は そんな
現在の 建築業界の根本的な問題を
解決することが 可能な建築工法です

複雑怪奇の 日本の木造住宅に代わって
シンプルイズベストの単一ユニット工法です

ベテランの職人が不要で 施工が簡単です
世界で一番簡単な 施工システムです

ブリックスの新建築工法を
ぜひ ご検討ください
ユニット写真


>