設計

ここでは、「設計」 に関する記事を紹介しています。

鉄筋コンクリート
10鳥オーム2羽
ブリックスの家づくり

鉄筋コンクリート建築の設計

在来工法で間取りを 設計するときには
構造上の理由から 部屋の スパンが限られてきます
一般的には 短編方向で 3.6m(2間)程度です

1つ1つの部屋が 独立して 小さく区切られているのが
日本の住宅の間取りの特徴です

玄関のドアを開けると 小さく区切られた 玄関とホール
が独立した部屋として 区切られています
そこから 廊下で 各部屋へ 間取りが繋がっています

鉄筋コンクリートの建物は 構造計算上安全であれば 
大きな部屋が確保できます 

町田玄関ホール


欧米の 一般的な家の間取りは
オープンプランニング と云う間取りが一般的です

玄関のドアを開け 中に入ると 最初にあるのが
居間 食堂 台所 玄関ホールが 一体化された
オープンスペース式の一つの部屋となっています

このオープンプランニングは同じ面積でも 
いくつかの部屋をまとめることにより
広々と使うことができます

このオープンプランニング式の間取りは 
日本の狭小住宅向きの間取りを考える上で 効果的です
鉄筋コンクリート構造で 広々とした間取りが可能となります

世田谷外観

ブリックスハウスは 鉄筋コンクリート構造で 
プランも オープンプランニングを基本としております

 
詳しくはブリックスハウスのホームページをご覧下さい
お気軽にお問合わせ下さい(設計・不動産・工務店等歓迎)


05花赤ベコニア
 
ブリックスハウスとブリックスクラブ各社は 
大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp