セルフビルド

ここでは、「セルフビルド」 に関する記事を紹介しています。

雪国の花 紫

これからの工務店が選ぶ 新工法とは

現在の 建物は 在来の木造住宅が 全体の過半数ですが
プレハブ住宅や 2X4工法が シェアー拡大しております 

これからの 日本の住宅として 一番ふさわしい建物か
考えてみたとき どんな建物が 条件を 満たしているのでしょう

被災地石巻

その理想的な建物の条件とは

1、 日本特有の自然災害から 人の生命を守ること   
   地震 津波 台風 土砂崩れ 水害 火事に耐えられること

2、 熟練工ではなくても可能な 簡単な施行工法であること

3 地球環境をを破壊しない エコ住宅であること

4、エネルギーコストの低い 省エネ住宅であること

以上の条件を満たした建築 です

耐震性 耐火性 耐津波 耐台風 の全てを満たした建築は  
鉄筋コンクリート の建物になります

木造建築や プレハブ建築は 火災にもえてしまい 
津波に流され 土砂崩れにつぶされてします

しかし鉄筋コンクリート建築は 熟練の 型枠大工や鉄筋工が必要で
施工費が高く 人手が少ない業種です

吉川

そこで 登場するのが ブリックスの ユニット工法です

基本構造は現場打ち鉄筋コンクリートで 
自然石の仕上付のユニットを積み上げるだけで

壁の中にコンクリートを入れると 
外壁と内装の完成した コンクリートの建物が完成します

熟練した職人ではなくても 誰でもがすぐに 施工が出来ます
これからの日本にはブリックスハウスの建築工法が最適です
是非この機会に ご検討下さい

 
詳しくはブリックスハウスのホームページをご覧下さい
お気軽にお問合わせ下さい(設計・不動産・工務店等歓迎)


01鳥インコ2羽

 
ブリックスハウスとブリックスクラブ各社は 
東日本大震災の復旧 復興を全力で支援しています
http://www.brix.co.jp