未分類

ここでは、「未分類」 に関する記事を紹介しています。

20140203225726f5a.jpg


儲かる情報は ゴミ箱のなかにある 不動産活用編

人によっては ゴミのように価値がない情報でも
活用のやり方によっては大きな利益を生みます

不動産は特に 活用次第では 大きな利益が出ます

1、崖地 のり地、傾斜地です
2, 狭小地
3, 旗竿地

これらの土地は 不動産情報 としては一般的には
あまり 好まれません 時には ゴミ箱に捨てられてしまう事もあります

当然ですが 土地の価格も 安くても 買手がつかないので
情報として 表に出ないでいることが 多いのです

このように 利用価値が低くて 売れないため価格も安いのです

そこでブリックスの RCU工法は そのような 土地の有効活用を
提案します

その一つは 崖地、のり地の活用です
市場価格の1/2の土地の価格でありながら

日本の住宅は木造住宅なので 崖地の場合 宅地造成をして
土地を平らに してからでないと 販売が出来ません
そのため 宅地造成に 費用と時間がかかります

そこで 登場するのが ブリックスのRCU工法です
宅地造成をしないで 道路面から直接建物を建てることができます
したがって 市価 の1/2の価格で買った土地に

ブリックスのRCU工法で建てると

土地が半分で仕入れができることになります

詳しくは ブリックスまで お問い合わせください

メイン
新組積建築

これからの建築生産システム

近年の住宅は中高層化しており
必然的に欧米化しています

都市化により 空調効率 耐震性などの
住宅の性能が優先されています

特に住居建築は 小さな空間の集合体であることから
壁構造が適した建築工法です

鉄筋コンクリート構造は
現在 鉄筋や型枠を組んでコンクリートを
流し込む方法が 主流です

型枠職人や鉄筋工などの現場作業員の不足という
時代背景から 鉄筋コンクリート構造の施工方法など

近未来に対応した 省力化とシステム化など
必要性が急務です

ブリックスの新工法は
世界的な伝統工法である
煉瓦造 石造 コンクリートブロック造
などの単一部材を基本としている施工法を
システム化しました

この工法は 建物の外装と内装を
同時に完成させることが可能となりました

更に 鉄筋コンクリート構造と 融合 させることにより
新規性と創造性を 飛躍的に 伸ばした新工法であり
新構造です








brok7.jpeg


ブロック建築とブリックス建築は
外観のスタイルがよく似ているので
よく間違われることがあります

ブロック建築は
外構のブロック塀に使われている
ブロックの改良型で ブロックの幅を厚くして
中に鉄筋と生コンを流し込んで
建物を作り上げていきます

ブリックスの建築は
ブロックと同じように
コンクリート製の二枚の板を
四本のジョイントバーで組み立て
ブロックの形にします

基本的に違うのは
ブリックス建築は 基本構造が
鉄筋コンクリート構造で

壁式構造は5階建て
柱構造(ラーメン構造)だと10建て以上
の建物が建てられます

それに対してブロック建築は
3階建ての建物が建てられます

またブリックスの建物は 外壁の仕上げがあ
自然石で出来ていて その石の種類は
外部は御影石 室内は大理石など
選択肢は無限にあります

外観はブロック建築に似ていて
中身は鉄筋コンクリート構造です

ブロック建築は世界中に
普及されていますが
そのブロック建築の性能や構造 階数
仕上げ材料の選択が豊富にあります

ブロック建築を 経験 又はご検討中の方は
ブリックス建築を 一度 ご検討ください

吉川